FF14AnglerRep ver.1.01 を公開

大した変更はありません。
ファイルに出力されたログを参照しないオプションを追加しました。


■メリット

・ある程度ゲームをプレイした(ログが大量に貯まった)状態から起動しても、すぐ最新のログをチェックし始める。
・報告されているトラブルのいくつかが回避出来るかも知れない‥‥?

■デメリット

・ファイルに書き出されるタイミング(1000行ごと)でログを見落とす可能性がある。
・サーバー送信を有効にしている場合、ゲームサーバののログ(Welcome to ~)がファイルに出力済みだとログインし直す必要がある

何とも後ろ向きな対応ですが、今はこれが精一杯ですし、ログ拾いはあまり深入りしたくない部分でもあります。
また、デメリットが極めて少ないことからデフォルトでオンにしました。ver.1.01に上書きした直後から有効になっています。

あと、「~を釣り上げたが、これ以上持てないため~」とログが出た場合に履歴に記録しないようにしました。
地図の再取得可能時刻を正確に把握するためのものですが、例え入手出来なかったとしても履歴として記録したいと今後思うようになった場合は仕様を元に戻すこともあり得ます。
今のところこのメッセージが表示されるのは「古ぼけた地図」だけです。まあ、一匹しか持てないRARE属性の魚なんて今後も実装されないとは思いますが‥‥。

17:00 更新

ログイン時の Welcome to ~ を拾えずサーバーに送信出来なくなる問題に対応した ver.1.01a を公開しました。といっても再ログインを要求するようになっただけです。
「ファイルログをチェックしない」を有効にした場合は、ログが1000行貯まるまでに Rep を起動するか、再ログインしてください。

19:00 更新

ログがファイルに出力されるタイミングで不正終了することがあったので修正しました(verは変わりません)。

2件のコメント

  1. いつもデータベース利用させて頂いております。
    ありがとうございます。

    この記事と関係ない事で申し訳ありません。
    データベースのゴールデンローチの項なのですが、
    釣り場の欄に同じ釣り場が複数記載されています。

    利用する分には全く支障は無いのですが、一応ご報告させて頂きました!

    1. ご指摘有り難うございます!
      ヌシのレポートが来たらすぐ公開されるように手を入れたのですが、その副作用ですね。すぐ直します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です