50歳からの釣り師

ちなみにゲーム中における正しいクラス名は漁師ですが、これは水産物を採ることで生計を立てる人のこと。
当方は釣りそのものを楽しむことをモットーとしておりますので、今後も釣り師と名乗って参ります。

さて、比較的カンストしやすい漁師ですが、Lv50になった後は何を目指せば良いのでしょうか。
釣り手帳を手に世界を巡り、気ままに釣りをするのも良いのですが、やはりヌシを釣ってみたくもなるでしょう。
UchinoFCでも釣りを嗜む人が増えてきており、備忘録も兼ねて自分の歩みを振り返ってみようと思います。
これからヌシを目指す釣り師たちの道案内になれば幸いです。

アーティファクト(AF)装備を揃えよう

まずは漁師AFですね。パッチ2.3現在でも主道具と頭を除けば漁師装備の最高峰です。
いずれより上の装備が来るとしても、当分はお世話になるものですから妥協せずHQを選びましょう。
なお主道具のハルシオンロッドは漁師のクエストを「網倉危機一髪」までコンプリートすることで入手出来ます。
参考までに現時点での管理人の装備です。

左はAFをベースにフォリジャー、右は新式(IL70)で固めておりますが、まずはAFから。
パラメータは色々ありますが、大事なのは獲得力(釣れるかどうか)と識質力(HQ率)だけです。

最初はともかく、いずれは禁断も必要になりますが、頭胴を除けば大したことはありません。
他のギャザクラもされている方からすれば楽勝レベルでしょう。

部位 装備名 獲得力 マテリア 識質力 マテリア
主道具 ハルシオンロッド 112 64
フィッシャーハット +4 64 +11
フィッシャーシャツ 64 +11 32 +6
フィッシャーグローブ 48 +8 +4
フィッシャーガスキン 32 +6 3 +1
フィッシャーワークブーツ 3 +1 32 +6

腰は2.3で新たな装備が追加されましたが、製作ハードルは高いです。
予算と相談しつつお好きな方をどうぞ。

部位 装備名 獲得力 マテリア 識質力 マテリア
ラプトルサバイバルベルト +3 14 +2
ドドレサバイバルベルト +4 16 +3

獲得力や識質力を持つアクセサリはなく、また漁師はGPを必要としないのでアクセサリはマテリア前提、装備出来れば何でも良しということになります。
ここでの選択肢はアイテムレベル(IL)で、レベルに応じて填められるマテリアの上限が変わります。
なお、2.3で追加されたIL90のアクセサリに関しては管理人も試してないので全くの想像です。

IL 獲得力 マテリア 識質力 マテリア
55 +4 +4
70 +5 +5
90 +6? +6?

フォリジャー装備を取ろう

次は2.2で実装されたフォリジャー装備です。
手に入れるにはレヴナンツトールにいるタランに要求されるアイテムを納品するしかありません。
納品物はエクレアを含み、なおかつ一定以上のパラメータを要求されるため、前述の装備群をスキップしていきなりこちらを入手することは事実上不可能です(フォリジャーハットは他のギャザラーでも取得可能です)。

部位 装備名 獲得力 識質力 納品物
主道具 フォリジャーフィッシングロッド 143 82 シルバーソブリン x 20
フォリジャーハット 4 82 シルバーソブリン x 10

シルバーソブリンは難易度低めとはいえ、ヌシです。
しっかりと装備を調えないと釣ることはできないでしょう。しかも要求されるのはHQです。
できれば食事も欲しいところ。獲得力を上げるにはキッシュ類、識質力を上げるにはサラダ類が有効です。
シルバーソブリンオシュオン灯台で24時間釣ることができます。
しかし昼間はマヒマヒも釣れるため効率がダウンします。
ヌシだけを狙うなら、10時~18時を除いた夜間に釣るのが良いでしょう。

※他のギャザラーでフォリジャーハットを取る

フォリジャーハットはギャザラー共通のため、採掘師や園芸師で取ることも可能です。

部位 装備名 納品物 採集場所 採集時間
フォリジャーハット 霊性岩 x 30 南部森林 6:00 ~ 8:59
フォリジャーハット 黒衣香木 x 30 南部森林 2:00 ~ 4:59

いずれも未知の素材を掘れるだけの実力が必要ですが、運要素が強い釣りに比べればコツコツ続けることで比較的早く帽子を取ることが可能でしょう。

さあ、ヌシを釣りに行こう

ここまで装備を揃えられれば、パッチ2.2で実装されたヌシ37種を一通り釣ることが可能です(食事推奨)。
ただヌシの大半は天候や時間帯の縛りがあり、釣る機会に巡り会うことすら困難です。
釣れる時間帯についてはデータベースである程度統計から明らかになっていますが、天候縛りについては各魚のページに書かれた素晴らしき先達たちのコメントを参考にして頂ければと思います。

2.3以降の装備とヌシ

パッチ2.3が公開され、新たな竿と50種ものヌシが追加されました。
皆さんからの情報を元に管理人も数種釣り上げることが出来ましたが、どうしても釣り上げられない(バラしてしまう)ヌシもいます。
安定して釣り上げるには新しく実装された竿を入手すべきなのですが、その要求されるハードルは極めて高いものでした。

部位 装備名 獲得力 識質力 納品物
※2段階に分けて行われます
主道具 ハルシオンロッド・スプラ 153 88 オルゴイコルコイ x 3
工匠のデミマテリダ x 10
工神のデミマテリア x 1

オルゴイコルコイは比較的釣り上げやすいものの、工匠のデミマテリダ、工神のデミマテリアはいずれも分解からしか入手することが出来ず、前者はIL70のアイテムを分解、後者はアーティザン装備を分解という無茶っぷりです。
管理人はケチャップ量産でアーティザン・アンダーリムグラスを10個くらい割り、運良く工神のデミマテリアを3個ほど入手出来ました。
しかし工匠のデミマテリダの方は急いで取ろうとすると凄まじくギルがかかる(バザー価格は1個2~30万ギル)ため、気長にやるしかないと思っています。
ちなみに管理人の分解スキルは現在こんな感じ。

調理は釣った魚をひたすら分解することで上げました。ヌシ釣りのお供でやるととても捗るでしょう。
一通り多少上げているのは、たまにランダムで下がるスキルを出来るだけ分散させるためです。
仮に調理と彫金だけを並行して上げた場合、スキルダウンが発生すればどちらかが必ず下がります。
スキル70以上ともなると0.01単位で上げることも多いため、同値でのダウンはかなりの痛手です。
一通り上げておけばメインのスキルが下がる確率もそれだけ下がりますので、これから分解スキルを上げようと考えられている方にまずこれをやっておくことをお奨めします。
店売りしている一番安い装備を10個くらい買って分解するだけですみますしね。ъ(`ー゜)

しかし、新ヌシはスプラ竿がないと本当にキツそうです。
IDで手に入るIL70装備を割るため、彫金以外に革の分解スキルを上げる予定ですが‥‥事実上クラフターを上げてないと達成出来ないハードルというのはいかがなものでしょうか。
今回はこれに限らず、本当にギャザクラに関する要求がマゾいです。
戦闘関連の方はどんどんハードルが下がっている(しかも他の人に助けてもらえばいくらでもスキップ出来る)のに対して、クラフターはパッチごとに実装されたハードルを一つ一つこなさないと次に進むことが出来ません。
ましてや趣味コンテンツとされた釣りまでもがこんなエンドコンテンツにされ、確かにやりがいがなくもないのですがちょっと違うんじゃないか?と首をかしげざるを得ません。
少なくとも、パッチ2.2までのようにクラスの新装備ゲットはそのクラスだけで完結すべきだったのではないでしょうか。
次回パッチの2.4では恐らく既存の釣り場すべてにヌシが配置され、アチーブ名にある太公望の竿が実装されると期待されます。
本来は竿を手に入れてから「釣り」というゲームに挑戦すべきところを、装備を手に入れたらやることがなくなった‥‥なんてことにならないようにお願いしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です