4.0メインクエを終えて

4.0のメインクエストを全て終えました。
と、思います。まだクレジットが流れてます。
以下雑感ですがネタバレを多く含んでいますので、未クリアの方はご遠慮下さい。

ギラバニア辺境地帯~山岳地帯

泥臭い葛藤と対立が続きますが、こういうお話しは嫌いではありません。
何となく最近の複雑な世界状況を意識しているような気もします。
フィールドも殺風景なものが続きますが、FF11でもバストゥークから始めてましたのでグスタベルグ→コンシュタットのごとき開放感を期待します。
ラールガーズリーチでは泳ぎ回る(+溺れる)プレイヤー達が微笑ましかったです。

ひんがしの国へ

あ、先にそっちですか。戻ってきて残り半分を埋めるのですね、了解です。
いきなりIDです。もはや大嫌い以外の何ものでもないIDですが、初見だけは楽しみます。予習もしません。タンクです。すみません。

わかりやすいギミックばかりで割と楽しめました(´Д`;)ヾ

クガネ

出島ですかー。江戸と台湾と混ぜたような感じですが、地図に出ている本土にもいつか行けると良いですね。四聖獣も気になります。麒麟さんはマウントより遅れての登場になるのでしょうか。

紅玉海

ここから泳いでの移動が増えますね。船くらい出そうよ!
海に潜れるようになってからが本番ですね。海中にリソースを割かれているためか地上はあっさりしていますが、それでも鬼ヶ島があったりジェンガ天沼矛があったりと楽しい作りです。しかし全編通してどちらもまったくノータッチってどういうことですか!?
古事記に曰く、男神イザナギと女神イザナミがドロドロの地上を天沼矛で掻き交ぜるとそのしたたりからオノコロ島が生まれ、日本列島が次々に生み出された…なんて日本神話、海外の方はおろか日本人でもどこまで知ってるか怪しいものです。むしろよじ登るクエストを期待してました(飛行禁止)。

それはさておき、海中の作りは本当に素晴らしいです。海底都市もそうですが、ときおり魚影が横切って行く様子が一番のお気に入りです。
IDが竜宮城ってのも良いですね。ここは水着集めでまた訪れるかも知れません。

ヤンサ

こちらは中国がモチーフでしょうか。桂林+雲南省の棚田?
何とものどかなBGMが印象的です。ここで初めて触れましたが、イシュガルドに続き音楽が非常に素晴らしい出来だと思います。昼は地域ごとに個性を出しつつ、夜はピアノでしっとり聴かせる。和風の出だしでインパクトを与え、メインテーマアレンジで盛り上げるIDボス戦も大好きです。

そしてクエストに照準UIが登場しましたね! Fallout4でもS.T.A.L.K.E.R.でもスナイパーだった私は大歓喜です。まあ、さすがに吹き矢であの距離を必中は苦笑せざるを得ませんでしたが(どんな肺活量!?)、今後も大いに活用していただきたいです。
ゆるキャラのナマズオなどもいて、お話しはシリアスながらフィールド的には総じて牧歌的。ここも半分に分断されてましたが、後半のドマ城解放は最後まで実に熱い展開でした。フラグを立てまくっていた某氏を綺麗に回収してくれたのは嬉しかったです。イイ!の人に比べたら随分と優遇されていたのではないでしょうか。

アジムステップ

どこから見てもモンゴルですね。広大な大草原が実に開放的です。
すでにネット各所でもいわれてますが、ここはメイン、サブともクエストが珠玉揃いでした。メインクエなんてここがピークかなとすら思ってしまいます。
特に素晴らしいと思ったのは、民族ごとの文化や設定などがきっちりクエストで語られたことですね。

FF14の設定資料集は購入していないのですが、聞けば世界設定など相当なものだとか。
でもゲームでは全然語られてないですよね。フィールドにも意味ありげな構築物や地名が山ほどあるのに、ほとんど語られることはなく(せいぜい探検手帳)代わりにあるのはどうでも良いお使いクエストばかり。
FF14チームって設定班とシナリオ班の意思疎通できてんの?とすら思っていましたが、この地域だけは世界観がズシンと迫ってきた感がありました。

「となり、失礼するよ」

この辺のシーンはかなり見入ってしまいました。

そしてまたヤンサに戻ってドマ城解放に続くのは上でも書いた通りですが、君主となるヒエンのキャラ立てもしっかりしていて気持ち良く読み進めることが出来ました。
対照的に最後までモヤモヤしてしまうのがリーダー的存在のいないアラミゴですが、4.5くらいまでかけてその辺を確立していくのでしょうか。

アラミゴ

で、また戻ってくる訳ですがここからは最後まで駆け足でしたね。
湖畔地帯に入ったときは最後を飾るフィールドなのに地味…狭い…と失望したものですが、歩き回ってみれば興味深いものも多く、アジス・ラーが派手な割に走り抜けるだけだったことを考えたらコレはコレで良いのかも知れません。地味だけど。

しかし、2.0からずっとですが帝国施設のIDは本当に苦痛です。道中は兵士と兵器ばかりですし、ボスのギミックも何か納得行かないものが多い気がします。
特に火と氷と雷のアレですが、2種属性を反射するギミックのくせに何で敵に付くバフのアイコンが残りの1つなんですか? おかげでギミックの予想は付いたものの、えらく混乱してしまいました。
ラスト直前の人狼さんみたいに、複雑な範囲攻撃が次々来て大変だけど画面だけ見てれば済む方が好きです。
これもすでに言われてますが、ジョブゲージって見るべき所を増やしただけで何の緩和にもなってませんよね。

ラスボス

正義対正義だったイシュガルドと比較するとどうしても軽いと感じました。
某ヒロインの言う通り敵が単なるケダモノですし、なぜそうなったかの掘り下げも無し。
挙げ句の果て唐突にアレを持ち出してきてアレとアレしてヒャッハー!
それは横に置いておいても、ここは形だけでもリセをラスボス戦に参加させて欲しかった…何もしてないのに風を切って行進の先頭を歩かれても困ります。

そしてようやくクレジットも終わりました。
最後の〆は彼でしたか。正直、オマエ何しに出てきたんだと思ってましたが、イシュガルドの完結編でもあったのですね。
あれ、まだあるのか。釣り人?…っておい! アンタら生きてたんかい! まあ確かに含みは残してましたけどね!
うーん…さすがに軽い気がするのは否めないですけど、今後の活躍に期待します。

そして、あの大穴ってそういうことだったのですね。上の方で「設定スルーがー」って愚痴ってたのはここのことも含んでいたので修正してお詫び致します。まあ他にもスルー物件は山ほどあるのですけれど、4.1以降でも良いですからサブクエで埋めてください。
そしてネロさンが完全にギャグ要員…(涙)

とまあ、本拡張の売りではありますが東方が全てだったという印象でした。
色んな意味で日本的メンタリティに満ちてましたが、海外勢の目にはどのように映ったのでしょうか。

それにしても、見知らぬ土地を駆け巡るのは冒険的で楽しいですね。
全部廻ってしまいましたので残念ながらもう終わりですが、アンチの多い風脈巡りも好きでしたよ。お使いクエストするくらいなら全部風脈にして欲しいくらいです。
先に全部取っていたので、メインクエの終了と共にそれも終わってしまいました。
まあ、まだ湖沼地帯のマップと未知の釣り場を全て埋める冒険が残っています。

以上、長々とお目汚しでした。
今、湖沼地帯飛んでます。空からじゃないと行けないと思いきや、意外と湖底から色んなところに繋がってますね。
うわ、何か凄いとこが結構ある!?…あ、リスキーモブめっけ!
何か結構まだ冒険しています(´Д`;)ヾ

7件のコメント

  1. 4.0楽しんでおられるようで何よりです 猫はお腹がすいたもお世話になっています
    今回1つ相談なのですが、猫はお腹がすいたのページをサブモニタで開きつつ
    ゲームをプレイしているとフレームレートが落ちてしまって。
    詳しい人間ではないので的外れだったら申し訳ないのですが、
    FF14広告の商品タイトル文字がアニメーション?(横にスクロールループ)
    しているのが影響として大きいのかなと…前はこういった事がなかったので
    何か対策が出来ないかと思い、コメントさせていただきました。

    1. >>前はこういった事がなかったので
      訂正・補足 これは当時adblockが効いて、表示されていなかった為かもしれません。

      1. コメントありがとうございます。
        当方もマルチモニタでFF14と猫を同時に開いておりますが、特に影響は出ておりません。お使いのブラウザは何でしょうか(当方はChromeとSleipnir)?
        ブラウザを変えてみたり、フレームレートが落ちているときにブラウザの方で猫以外のページを開いてレートが改善されるかなど試してみて下さい。

        1. ブラウザはChromeでFireFoxでも同様の症状が起きています
          ブラウザを最小化したり、他のページへいくと改善されます
          おま環というやつでしょうか…返信ありがとうございました

          1. ご返答ありがとうございます。対応は難しいですが、Amazon広告は近々撤去を予定しておりますのでその後にまた何か変化があるかご確認頂けますでしょうか。

  2. ご無沙汰しております
    広告が変わっていたのでゲームも起動し確認したところ
    フレームレートの低下が無くなっていました
    一応の報告という事とさせていただきます、ご対応ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です